がやがや2

----------  大人の秘密結社 『がやがや倶楽部』 WEB 版 ---------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

書評 『縫製人間ヌイグルマー』 大槻ケンヂ

11.jpg
宇宙から飛来した綿状生物が、クマのぬいぐるみの中に入って一体化し、縫製人間として再生したブースケとチャーリー。
日本とアメリカに別々に出荷されたふたりは、時間と空間を股に架けた闘いへと巻き込まれていきます。

世界征服を企むアメリカのMB社。
彼らがその計画の最初に手がけたのは、高円寺のクリスマス阿波踊りを利用した『死霊の阿波踊り』作戦でした。
一般民衆に紛れて踊るゾンビの群れ。次々にゾンビと化していく阿波踊りの参加者たち。
それを阻止すべく立ち上がった、ダメスケと姫子とブースケ。

巨漢のマッドサンタや超能力者キル・ビリー、武器の達人片腕ロリータ、人造赤ちゃん人間など、数々の奇形キャラが登場し、アメリカ大統領をも巻き込んで、時間と空間をも超えたSFバトルアクションが繰り広げられます。

自分の身を犠牲にして仲間を守る姿。
闘いを通じて深まる仲間との絆。
異常な体験をとおして少女から大人へと成長する姫子。
キャラの異常さとありえない設定が、逆に登場人物たちの人間ドラマと闘いの感動を大きく引き立てます。

小気味の良いテンポで次々に繰り広げられるパロディは全く飽きることがなく、500ページを一気に読んでしまいました。
おバカでショーもないのに妙に心を奪われる、私が大好きな、まさにB 級小説です。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/04(木) 09:05:00|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

山女ひろし

Author:山女ひろし
札幌在住
自由人

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。