がやがや2

----------  大人の秘密結社 『がやがや倶楽部』 WEB 版 ---------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

書評 『なぜ妻は、夫のやることなすこと気に食わないのか』 石蔵文信

00001111.jpgまたまた奥さんネタが続きますが、書店でこの本を目にした瞬間、タイトルに惹かれて思わず買ってしまったのでした。

サブタイトルに『エイリアン妻と共生するための15の戦略』と銘打っているように、そもそも『奥さん』を自分と同じ人間と思っているその前提自体が間違いで、まず妻をエイリアンと認識しなさいとか、恋愛とは10~20代に分泌される男性ホルモンによる幻覚であり気のせいであるというその言説は、今まで思っていた常識の全てをひっくり返すような、まるで岸田秀の唯幻論のような響きがあります。
この歳になってみると、全くその通りだと思うのですが、おそらく若い頃だと全く実感として理解できなかったことでしょう。
ここに出てくる男性と女性の違いの事例は、「そうそう、そうだよね」と頷いてしまいます。

本書は夫婦の問題を抱える高齢者向けのもののように思われ、夫が定年後にいかに妻と向き合い生活していくかをアドバイスしており、自身が経営するクリニックでの経験をもとに、55歳からの夫の意識改革を提唱しています。
『エイリアン妻と共生するための15の戦略』と題して、どうやって夫婦仲を改善するか(どうやって妻の機嫌をとるか)という技を紹介していますが、これがまたえらく面倒くさい。
こんな面倒くさいことをしてまで、問題を少しでも改善したいという頑張り自体が理解できません。
きれいさっぱり別離れてしまえばいいのに。

まあ、諸事情でそう簡単にいかないということもわかりますので、家庭を大切にしたいなら、「夫であるあなたの意識改革が重要である」ということなのでしょう。
この本、タイトルはこんなんですが、別に奥さんをこきおろしている本ではありません。
夫というものがいかに無理解で無自覚で莫迦かということを自覚させるための本ですので、夫であること自体に自尊心をお持ちの方にはお薦めできない1冊ではあります。

それにしても、『定年後やることないから奥さんの行動にべったり付いてくる困った夫』がいるというのが信じられません。
せっかく放っておいてくれているのに自分から近づくなんて・・・






スポンサーサイト
  1. 2015/01/10(土) 16:37:16|
  2. 書評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

山女ひろし

Author:山女ひろし
札幌在住
自由人

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。